2010/04/29

051 tour nomad 金沢でのパフォーマンス!!

明日からレンタカーで梅田哲也君とパフォーマンス&撮影のツアーに出ます。
宿泊予定地等何も決まっていませんが、金沢でのパフォーマンス詳細が決まりました!!
なんと三日後という発表のタイミングですが、遊びにきてください。
あと金沢に知り合いがいたら教えてあげてください。
よろしくお願いします。

「tour nomad 2010.5.2 雲隠れ、急カーブで目を見開く contact Gonzo×梅田哲也」
出演:梅田哲也、contact Gonzo
開演時間:20:00
料金:¥1500(1ドリンク付き)
場所:金沢social

ADDRESS
puddle/social
〒920-0981石川県金沢市片町2-10-42 RENN bldg.B1F
グリルオーツカさんお向かいのRENN bldg.(レンビル)の地下です。
◎金沢駅より…
香林坊、片町方面行きのバスにて、10分ほど。片町、香林坊バス停から徒歩約5分。

2010/04/27

050 キャナイ作品、出展中。

ゴンゾの陶芸野郎、キャナイこと金井悠が現在、自身の陶器の作品を多治見市のギャラリーに出品中です。
お近くにお越しの方はぜひ。300人が出しているらしい。
なんじゃそれ!!!!!
http://g-voice.chu.jp/event.html

キャナイの卒業制作作品はこちら。

2010/04/25

049 bloggerを勝手に改造してるひとら。

http://minoruide.blogspot.com/
東京で出会った井出実さんのサイト、親近感を感じるw。
もっとこの形式増えへんかな〜。
bloggerのテンプレートをいじって、むりやりホームページっぽく。
海外もんのダサダサのブログパーツしかなくても大丈夫!

うちらの自慢は、プロフを外部で出演したときの
サイトのリンクをそのまま使ってるところ。
とくにいっこめのは、読めないが気に入ってる。

ぜんぜん関係ないけどきょうはとっておきの映像を。
ぼくはほんとうにドラマーという人たちが大好きやけど、この人は格別です。
いろんな話し聞きたい。

2010/04/21

048 なぞだ。


サーフィンを生み出す人間という存在がなぞだ。
「遊び」という概念の奥に、崇高な景色や、人の死があって、
それにたどり着くための技術とその開発がある。

2010/04/18

047 すみません。

twitter復活しました。
まえは塚原でしたが、contactGonzoとして発信していきます。

http://twitter.com/contact_Gonzo

とりあえず「テクノ・ヴァイキング」いっときましょ。

2010/04/17

046 ゴールデンウィークなにしとる?

ゴンゾはゴールデンウィークに、梅田哲也くんとツアーを組んでいます。
丹後、金沢、長野、名古屋と、一気に回ります。
高速で行くので渋滞を避けようと東ではなく、
北に行くことにした。
長野では、人の展覧会に殴り込むらしい(笑)。

頼みにしてたキャナイは「重大な話があります。」と自分が免停中であることを
オシリペンペンズとにせんねんもんだいのライブの後に告白しました。
それをぼくが梅ちゃんに「重大な話があります。」とそのままライブハウスの反対側で伝えました。
がビーン!!
ぼくのペーパーゴールド免許の出番か。
ツアー名は「デスプルーフ/「アート」とか関係ないで」にします(仮)。


その流れでYCAMでのパフォーマンスも梅田哲也くんとのコラボでやります。
YCAMのあとに、そのまままたツアーに出るかもです。
http://www.ycam.jp/theater/2010/03/ycam5faifaiy-contact-gonzo.html

梅ちゃんは先日「おとうた感謝祭」というイベントで
電気がショートしたビルの中でパフォーマンスしてましたよ!
状況も含めてめっちゃ面白かった。
みんなが「あー。」とか「おー。」とか音階とって歌ったりもした。
なんじゃそれ!!

2010/04/13

044 にせんねんもんだい、オシリペンペンズ10周年



にせんねんもんだい、オシリペンペンズの合同10周年記念ライブに行ってきた。
すげえいい夜だった。見終わって、勢いで姫野さんとのパフォーマンスをアップロードした。
ささやかながら、おめでとうという気持ちとともに。
おれらもぼちぼちいきますか。

2010/04/09

044 UJINO×contact Gonzo!!!!!!

先日のは宇治野さん編集で、今回contact Gonzoカメラからのアップです。
ちょっと、覆面をかぶったときに間違えて電源引っこ抜いてしまったみたいなのでそこでいきなり終わります。
雰囲気だけでも。
ちょっと分かりにくいけど、一番はじめに覆面してたキャナイが持っている本は
こちらです。ピッタリすぎてわろてもうた。
http://www.amazon.co.jp/Out-Actions-Between-Performance-1949-1979/dp/0500280509

043 アートナイト映像/ UJINO×contact Gonzo!!!!!


先輩、格好良すぎや。
爆音で聴いてます。
六本木クロッシング、終わるまでにもう一回やりたいですね。

2010/04/08

042 「インタビューズ」発行中!!

contact Gonzoがインタビューを受けた「インタビューズ」が関西方面で無料配布中です。
他のラインナップは、櫻田和也さん、上田加奈代さん、都築響一さん、池内美絵さん、そしてゴンゾの父でもある、西川勝さんです。
デザインが格好良すぎ。
嘘のない、ちゃんとした冊子です。
これを出せる大阪市も大人やなぁ(笑)。
http://namba.keizai.biz/headline/1260/

それで思い出したけど、
ヴェルナー・ヘルツォークをインタビューしたい。
この冊子の次号で実現しないかなwww。
こないだ公開された『バッド・ルーテネント』良かった。
そうそう、この曲また使ってはった。


viceのインタビューはこちら
http://www.viceland.com/int/v16n9/htdocs/werner-herzog-128.php

2010/04/07

041 打ち合わせ。

天保山のサントリーミュージアムの企画に参加中の梅田くんによる
ワークショップに参加させてもらうので、今日はその打ち合わせ。
Bogultaの砂十島nani君も一緒に。
ワークショップ、詳細はこちら。
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/kids/work.html
さて、おれらは何しよっかな。
相手は小学生で、しかも音楽を作るための時間。

打ち合わせ、だいたいしたら3人で改めてレゾナンス展をひととおり。
めっちゃ面白かった。

梅ちゃんの展示も2日だけやけど、手伝いにいったというか、
作業する梅ちゃんのよこでウエハス食いながらごろごろしながら
通り過ぎるひとを美人やとか抜かしてただけやけど、
うまい事動いてて嬉しかったです。
風船にはいってるBB弾はめっちゃ近くまで耳を寄せると
すげえカッコいい音鳴ってますよ。

そしてポール・マッカーシー、意味不明!!
かっこ良いです。

ぜんぜん話し変わるけど、
昔、ぼくは学芸員になりたかったんやけれど、ある必須の授業が
なんと全国の美術館の名前を片っ端から暗記するだけ(!)の授業で、
しかも出席しないといけないので、この不条理さ加減は態度で示さなあかんと
全部の授業を完璧に寝たら、なんと59点を付けられ
「いやみなおっさんやけどやっぱり学芸員なりたいし、まじめにやろか。」とまた授業行くけど、
相変わらずクソな授業なんでまた、今度は前の方で完璧に寝てたらやっぱり59点つけられた。
我ながら、まじめすぎた。
というのをサントリーミュージアムに来ると思い出すんやけれども、
この授業ではサントリーミュージアムのことは『サントリーミュージアム[天保山]』
ときちんと書かないと減点やった。
なんか、それだけ覚えてる。

2010/04/02

040 「勝手にやれ。」


ロンドンでの違法ラジオに関するドキュメンタリーをVBSから。
ビルの屋上に「勝手に」アンテナを立てたて、ロンドンの中心地に違法な電波を流したり
過去の戦争で使われた要塞をラジオ局にしてしまった人たちの話。


こっちはニューヨークの中で忘れられた建築物や、
サイトがいま、どうなっているかを伝える映像。

少し話が変わるけど、
なんとなく最近出会う人々、そのなかでも尊敬できる人々と
共有できるキーワードは「勝手にやる/やれ」だ。
DIYとはちょっと違う。
DIYはちょっと賢くて、あんまり体が動いてる感じがしない。
みんな、勝手にやれ!!

2010/04/01

039 六本木クロッシングのポスター別案。


http://column.madamefigaro.jp/culture/design/2010.html


六本木クロッシングのポスター、
たまたま打ち合わせの関係でコンペの会場にいたんやけど、
ここに出てくる同じデザイナーさんのスポーツ新聞案も凄かった。。。