2010/03/30

038 登場の作法。


アートナイトのパフォーマンス、会場に入ったら宇治野さんが電球のついたケーブルを
ぶんぶん振り回してて、めっちゃかっこ良かった。
写真は木奥さん撮影。

もの凄い人ごみの中を通してもらってエリアに入ったんだけど、せっかくなので憧れのCM
「Dr Funk」にあやかって忍者の衣装を買っておけば良かったと皆の間を歩きながら
とても後悔しました。
どう登場するのか、っていろいろ考えると楽しいね。

内覧会のパフォーマンスの打ち合わせのときは「どう登場するのか。」と聞かれ
「あそこの天井に穴をあけてそこから飛び降りてきます。」と答えたら担当いただいた方は
一瞬目が点になった後、スルーされました。

2010/03/28

037 帰宅。

帰れた。

きっと昨日は勝ったぞ。
見にきてくれた人や、現場のスタッフさんとかも含めて全員が。
でもまたこんな勝負がすぐやってくるはず。
ほんま真摯に生きるしかないね。

昨日はなんとなく、何かしらの犠牲を覚悟していた。
会場の雰囲気が凄くて、ここで勝つためには
手足の一本でも捧げるはめになるのではと考えていたけど、

なんと、、、魚眼のワイドコンバーターレンズがお陀仏されました。。。
このレンズとともにずっと来たのでちょっと凹む。
いつ、行ってしまわれたのかも分からない。

気付いたらパフォーマンス中にもうカメラはあらぬ方向を向いて床に倒れ込んで、
レンズはねじマウント部分がそげた形で、傍らに転がっていました。
無惨!!
南無三!!

ていうか、最後は気付いたら宇治野さん殴ってた!!
最高の夜でした。

2010/03/27

036 六本木アートナイト

今夜、宇治野さんと森美術館でパフォーマンスをする。
3週間近く滞在して、今夜が最後なので自分たち自身にとどめを刺す思いだ。

今回のキュレーションのサブタイトルには「芸術は可能か」という言葉が冠されている。
正直言って、やるがわには関係のないことだと思っているし、
不可能であったとしても僕らがそのせいで止めることもないだろう。みんなそうだと思う。

世の中には、力強く、かつ不可解なものが
芸術の文脈なぞに左右されず、常に存在する。

しかし、今夜に関してはあえて
「芸術は可能だ(敢えてあなたがこれを芸術だと呼びたいならば)」
ということを証明しなければならないような気がしている。


30分くらいで。
これは勝負なんだ。
みんなでそれをやりたい。
そしたら明日かえれる。

2010/03/26

033 六本木クロッシング内覧会



画質わる!!
アナログでPCに入力するのが流行っています。
それにしても招待された関係者ばかりのときにいい感じの
パフォーマンスになってしまいフクザツな気分でした。

内覧会は乗越さんにも会えた。
いつもありがとうございますww!!
この記事笑ける。
http://d.hatena.ne.jp/nori54/20100319

2010/03/21

言い忘れてたけど、今回のゴンゾの展示、アイウェイウェイのお茶が入ってたクレートを一部使用しています。
よく見ると「from China」とか書かれてておもろい。
南京でのの展示は八谷さんや、笹口さんのクレートにテレビ乗っけさせていただいたので、そんなん思い出した。

今後もムリヤリ誰かのクレート借りよう。
皆さんよろしくお願いします。

033 イベント告知、本日3月21日、吉祥寺にて。

ばたばたで、当日告知!!
吉祥寺というところです!!
ざっとコピペですみませんです。

─────────────────────────────────────
TERATOTERA × 東京アートポイント計画
『TERATOTERA お披露目の日』 http://teratotera.jp/
─────────────────────────────────────

日 時: 2010年3月21日(日)17:30 OPEN 18:00 START(-24:00)
会 場: CAFE ZENON(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3)
http://www.cafe-zenon.jp/
参加費: 1000円(1ドリンク+軽食)予約不要
主 催: 東京都、東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)
一般社団法人TERATOTERA

<すべてのつながりはこの一夜から>
2010年春、JR中央線高円寺駅~吉祥寺駅区間をメインに、東京・杉並及び武蔵野
地域を舞台とした地域密着型のアートプロジェクトTERATOTERA (テラトテラ)
が始動します。TERATOTERAという名称は、〈寺〉と〈寺〉を結ぶ(高円〈寺〉to
吉祥〈寺〉、あるいはTERA=大地、地球をつなげる)という意味を込めてつけら
れました。
初の公開イベントとなる『TERATOTERA お披露目の日』では、本プロジェクトの
紹介を主軸として、この地域で活動を展開するアートスペースの関係者や縁ある
アーティストが一同に集い、トークショーやライブパフォーマンスを繰り広げま
す。大いなる可能性を秘めたTERATOTERAの記念すべき第一歩の証人となるべく、
ぜひ多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。
すべてのつながりはこの一夜からはじまります。

■TIMETABLE
※時間は目安ですので、多少前後することがございます。ご了承下さい。
17:30 開場
18:00 TERATOTERA お披露目のご挨拶
18:15 TERATOTERA お披露目の話題その1「街と○▲□と私」司会:小川 希
箕島裕二(吉祥寺シアター支配人)
武川寛幸(吉祥寺バウスシアター)
山口昌彦(『散歩の達人』編集長)
ヨシムラヨシゾー(デザイナー、デビルロボッツ)
森司(東京文化発信プロジェクト室)
19:45 ライヴ:Open Reel Ensemble
20:15 遠藤一郎よる応援(『BEPPU PROJECT 2010 アート・ダンス・建築・まち』よりネット中継)
20:30 TERATOTERA お披露目の話題その2「はみだしの美学!?」司会:長内綾子
淺井裕介(アーティスト)
粟田大輔(美術批評)
泉太郎(アーティスト)
卯城竜太(Chim↑Pomリーダー)
22:30 パフォーマンス:contact Gonzo
23:00 ライヴ:the teachers eri tomioka

※ゲストの詳細は、サイトをご覧ください。

■お問い合わせ
TERATOTERA(テラトテラ)
http://teratotera.jp/

2010/03/20

満喫でたらいきなり職務質問。
ついでにポリに六本木クロッシングの宣伝。
今回のデザイナーの方が僕らの画像をおもっきし使ってくれたことの効果が今回一番でた。

のち公園でゴンゾ昼寝。
ここ住めるな、と話していたら、橋のしたに大量の傘で家をつくった先住民がいた。

031 六本木クロッシング、オープンじゃ!!

今回はとくにいろいろな人たちと知り合った。
めちゃくちゃ楽しい。

昨日は内覧会でパフォーマンス。
10分程度で、というお話だったけど、
はじめからフルにきっちりやるつもりだった。
いいゴンゾができたと思う。
いろんな人がみてくれた。
もうすぐ映像まとめます。
展示もぼくらは気に入っている。
はっきりいって、いい仕事をした。
またみんなと遊びたい。
森美術館の熱いスタッフ、施工の業者さん、みなさんありがとうございました。

52階のものすごい夜景のクラブで豪華なパーレー。
父と妹とで飲みまくった。
こういう場で家族に会えるのはうれしい。

関係者打ち上げが朝方まであり、最後のほうは床で寝てしまい、
まだパーレーしてる人らを横目にフラフラで外に出たら、寒すぎて、
自分はなぜかめっちゃ薄着で、ドンキに駆け込み、フリースを買って生き延びたぜって
思ってたら、いつのまにかトイレで寝てた。
びっくりして外に出たら明るくなっていて、
マンキツに駆け込んだらほかのゴンゾもみんないた。
知ってる靴がならんどる。
あはは。

携帯とまっとるわ。むぅ。

2010/03/14

031 モリビ4日目。

みかじりくん今日合流。

ぼくらの作品、だいぶ見えてきた。
作品というか、なんやろねこれ。場所か。
一応、プラン通りにすすんで来て、
それじゃだめだと、プランを乗り越えようという地点が今朝。
プラン通りはだめだ。うんうん。

チムポムの人達と久々にさいかい。
みんないい人らでいつもほっとする。

2010/03/13

030 森ビル高い。

昨日からゴンゾに白藤垂人さん合流。森美術館。

資材を大量に53階まであげた。
めっちゃテンションあがる。

それから高すぎるビルのエレベーターボタン、おもろすぎ。
めっちゃボタン多い。

2010/03/12

029 いま六本木

現場ふつかめ。
めちゃくちゃ楽しい。
いろんな人がいるんで歩いてるだけでも楽しいす。
でも食堂からギャラリーまでがもうセキュリティだらけでかつ景色が一緒なんで迷いまくる。
関係者っぽい人をみつけてあとつけたりしています。

2010/03/04

028

取り急ぎ、TPAM終了。

さっき一気に仕事モードをとったので、せっかく誘われてたイベントも放棄。すみません。
昨日は、腰負傷のため安静&メンタル面凹みのため、打ち合わせもすみませんしてもうた。
すみません。

2010/03/01

027 墜落メソッド2


登山用ロープをやっと購入。
さらに、この壁で立って見た。
痛い。
この方法は前よりも衝撃が激しく落ちるたびに凹む。
酒の量を減らして体の再生を速めています。

それにしても怪我人が増えてきた。
キャナイはだいぶましになった、とのこと。
親父に気功で治してもらってるらしい。スゲ。
結局僕も足首の痛みが1年くらい続いてる。
みかじりはよく「半月板が外れた」とか言うてる。
↑いたるに笑われる。
↑さらにみかじりは「衣装ケースに入って移動したい。誰かに引っ張ってもらって」とのこと。

とにかく明日は東京芸術見本市でのパフォーマンス。
全員ビッコひいてるゴンゾ、は免れたっぽい。