2010/04/07

041 打ち合わせ。

天保山のサントリーミュージアムの企画に参加中の梅田くんによる
ワークショップに参加させてもらうので、今日はその打ち合わせ。
Bogultaの砂十島nani君も一緒に。
ワークショップ、詳細はこちら。
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/kids/work.html
さて、おれらは何しよっかな。
相手は小学生で、しかも音楽を作るための時間。

打ち合わせ、だいたいしたら3人で改めてレゾナンス展をひととおり。
めっちゃ面白かった。

梅ちゃんの展示も2日だけやけど、手伝いにいったというか、
作業する梅ちゃんのよこでウエハス食いながらごろごろしながら
通り過ぎるひとを美人やとか抜かしてただけやけど、
うまい事動いてて嬉しかったです。
風船にはいってるBB弾はめっちゃ近くまで耳を寄せると
すげえカッコいい音鳴ってますよ。

そしてポール・マッカーシー、意味不明!!
かっこ良いです。

ぜんぜん話し変わるけど、
昔、ぼくは学芸員になりたかったんやけれど、ある必須の授業が
なんと全国の美術館の名前を片っ端から暗記するだけ(!)の授業で、
しかも出席しないといけないので、この不条理さ加減は態度で示さなあかんと
全部の授業を完璧に寝たら、なんと59点を付けられ
「いやみなおっさんやけどやっぱり学芸員なりたいし、まじめにやろか。」とまた授業行くけど、
相変わらずクソな授業なんでまた、今度は前の方で完璧に寝てたらやっぱり59点つけられた。
我ながら、まじめすぎた。
というのをサントリーミュージアムに来ると思い出すんやけれども、
この授業ではサントリーミュージアムのことは『サントリーミュージアム[天保山]』
ときちんと書かないと減点やった。
なんか、それだけ覚えてる。