2010/02/24

025 ドラマーの上。

先日、姫野さんというドラマーの上を飛んだ。
ゴンゾのように振付けがないと舞台上で「飛ぼうかな、どうしようかな、いつかな。」
とかって考えたり悩んだり決めたりできるから楽しい。
いや、でも振付けがあるうえでそんなこと悩んでるヤツがいたら、そっちの方がヤバいかww。
いずれにしても、街であっても舞台であっても何事も可能である。
邪魔をするのは最終的には物理法則のみなのです。