2010/01/26

020 進化するグラフィティ(?)


こんなんみつけた。
グラフィティを街から消す、行政に雇われた人たちを
「無意識的なアーティスト」であるという視点で作られた絵画論的ドキュメント。

塗りつぶされた四角はたまらんかんじにアブストラクト。
その集合体が時系列の痕跡になったり。何が書かれていたのか、想像させたりする。
次に問題になるのは、これを自主的にやったら違法かどうかという事かな?

ライターには嫌われるけど。
あ、でもこの場合好かれるためにやるわけじゃないか。
まちづくりアート予算でやれば、とか、あ、はなしがややこしいな。
このへんで黙っとこ。